【要注意‼︎】プラセンタが使用中止・販売中止になりました

先ほど、製薬会社からこんな連絡が来ました!多くの医療機関で提供され、注射している人も多い「プラセンタ」についてですうずまき当院でも点滴で使用していましたタラー

「プラセンタ」は胎盤から抽出した成分を含む処方薬のことですあしあとプラセンタには細胞の成長因子を含まれているとされ、疲労回復や更年期障害の治療薬として広く使用されていますグッどの医療機関でもプラセンタ注射を受けれることに加え、一回1000-2000円で受けられる手軽さのため、現在定期的に注射を受けている方やこれまでに利用されたことのある方も多いと思います雷
そんなプラセンタ、一時的に使用禁止の通達が来ましたポーンプラセンタ注射を受けた患者さんから、B型肝炎ウィルス遺伝子の断片と似たDNAが検出された可能性があるとのことですガーン
B型肝炎は「血液」を介してうつる病気ですもやもや肝炎ウィルスは長く肝臓の細胞に住み着く可能性があり、慢性肝炎・肝硬変・肝臓ガンを引き起こす原因となりますうずまき
本来、血液関連疾患であるB型肝炎やエイズがプラセンタに混入している可能性はない!とされていたのですが、今回その可能性があることから当面の間、販売中止・使用中止となりましたアセアセ
普段から治療を受けている方、引き続きの治療は当面控えていただき、発熱倦怠感などの症状・肝機能異常を認めた場合は肝炎ウィルスのご確認をお願いいたします注意注意注意

【💉お問い合わせ🏥】

日本初のアメリカ・アンチエイジング学会認定施設(全国どこからでもオンライン診療対応してます📱)👉https://tnyc.tokyo

最先端の「予防」の考え方👉http://toranyc.com

当院ご予約(ネット)👉https://reserva.be/toranycreservation

当院ご予約(電話)👉03-6831-4558

当院ラインID(お問い合わせ・ご質問・ご予約、健康情報、出張往診や診療などのお知らせ):@lmo3941r

メディア出演・取材依頼👉http://www.s-d-m.jp/contact/(スターダスト)

関連記事

  1. 実は怖い「体の糖化」老化を早め病を招く糖化物質《AGEs》蓄…

  2. 脂肪は健康の敵ではない!研究に基づいた「体にいい脂肪」の摂り…

  3. 炭水化物は抜くより“選ぶ”が正解!知っておきたい炭水化物と体…

  4. 無症状だけに気づきにくい「骨粗しょう症」3つの原因と予防対策…

  5. 体を作る必須栄養素「タンパク質」の有効性と正しい摂り方【予防…

  6. 5分でわかる!いまさら聞けない「年金制度」基本のキ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

一般内科診療・アレルギー疾患・アンチエイジング・予防医療・健康管理に関するご相談、お悩みがございましたらお気軽にお問い合わせください。

  • かぜ、頭痛、腹痛、めまいなどの内科疾患
  • 花粉症や蕁麻疹を含むアレルギー疾患
  • 高血圧・糖尿病・脂質代謝異常などの生活習慣病
  • 最近肌の老化が気になる
  • 体力が著しく落ちてきて心配
  • 健康に気遣い効果的に運動をしたい
  • 認知症の症状が気になる
  • 社員の健康管理が気になる

フォームからのお問い合わせ・予約

予約専用ダイヤル

03-6831-4558 予約電話受付時間: 平日10時~18時
(診療時間と異なりますのでご注意ください)
夜間・土日・祝日のお問い合わせ 03-6823-1409

現金、クレジットカード、PayPalによるお支払いが可能です。

  • VISA
  • mastercard
  • AMEX
  • diners
  • JCB
  • paypal

*保険診療:スムーズに御受診いただくために予約患者様を優先して診療させていただきます。
*自由診療:患者様一人一人に十分な診療時間を確保し、快適に過ごしていただくため、完全予約制で診療を行っております。

月曜日
18:00 ~ 21:00
火曜日
18:00 ~ 21:00
水曜日
18:00 ~ 21:00
木曜日
09:00 ~ 21:00
金曜日
18:00 ~ 21:00
土曜日
09:00 ~ 21:00
日曜日
09:00 ~ 21:00